【プレスリリース】AI面接サービスSHaiN 導入企業 100社を突破  〜パーソルテクノロジースタッフがSHaiNを導入〜

株式会社タレントアンドアセスメント(本社:東京都港区、代表取締役:山崎俊明、以下タレントアンドアセスメント)は、同社の提供する対話型AI面接サービス SHaiN(以下、SHaiN)を導入した企業が100社を突破したことをお知らせいたします。
100社目となったのは、総合人材サービスのパーソルグループでIT・ものづくりエンジニアの人材派遣を手掛けるパーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:礒田英嗣、以下パーソルテクノロジースタッフ)となります。

【SHaiN 導入100社突破】

パーソルテクノロジースタッフを以て100社目の導入となりました SHaiN は、2017年10月より試験版の運用が始まりました。現在は大手企業をはじめ、中堅中小企業、地方自治体など、業界業種を問わずご利用いただいており、加えてキャリア教育活用の一環として教育機関での導入も進んでおります。
導入いただいた企業からは「エントリー数が3倍になった」「面接の補助資料として大変使いやすかった」「社内面接官調整の時間が削減された」などの声をいただいております。

【パーソルテクノロジースタッフのSHaiN導入背景】

エンジニアの人材派遣サービスを提供するパーソルテクノロジースタッフでは、エンジニアの自己実現支援に向けて、転職を通したキャリアアップ、キャリアチャレンジがしやすい環境づくりを行っています。多様なスキルを持つエンジニアやこれからエンジニアとしてチャレンジしたい人材の募集・採用を東名阪にて行っていますが、IoTやRPAなど新技術領域の求人が都市エリアに集中していることから、キャリアアップのために、居住地域を離れて東名阪エリアへのU・Iターン転職を検討するエンジニアは前年比3.1倍(パーソルテクノロジースタッフ比)と増加傾向にあります。しかし、現職における業務の多忙さや金銭的な理由から、転職活動のために会社を休んで遠方へ面接を受けに行くことが負担になるケースも多いことから、パーソルテクノロジースタッフでは転職者の負担を軽減する選考手段を検討・実施しています。
この度、エンジニアを支援する本社スタッフの採用において、従来の採用手法である対面面接に加え、24 時間365日場所を問わず面接可能なSHaiNを導入し、希望者にSHaiNでの面接を実施いたします。将来的にはエンジニアの採用にも活用していく予定です。

■AI面接サービスについて https://shain-ai.jp/
タレントアンドアセスメントが開発した戦略採用メソッドをもとに、人間の代わりにAIが採用面接を実施することで、人間が行う面接で課題視されてきた評価のばらつきが改善され、採用基準の統一、先入観のない公平公正な選考を実現します。
受検者はスマートフォンを利用し、24時間365日、いつでも世界中どの場所でもAIと対話しながら面接をすることでき、日程による受検辞退などの機会損失を減らせるようになります。また企業側は評価レポートの結果などを参考に、対面の面接時には候補者ごとに適した質問を投げかけたり候補者の特徴に合わせた動機付けをしたりすることで、内定辞退防止に活用することができます。 なお本サービスは2019年10月11日より、申し込み~面接内容の確認までをWEB上で完結できるサービスを開始しました。最低利用料金の設定が無く手続きにかかる工数も削減できるため、採用規模の小さいお客様や一部の採用のみ導入したいお客様にもご利用いただきやすいサービスです。

※一部、ご利用いただけない国・地域がございます。
 
 

■パーソルテクノロジースタッフ株式会社 https://persol-tech-s.co.jp/
パーソルテクノロジースタッフ株式会社は、パーソルグループの「派遣・BPOセグメント」のうち、IT・ものづくりエンジニアの人材派遣サービスを提供しています。テンプスタッフ・テクノロジーとインテリジェンス派遣部門の経営統合により、2017年1月よりパーソルテクノロジースタッフ株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。
所在地  東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング51F
代表者  代表取締役社長 礒田 英嗣
設立   2002年4月
事業内容 ITエンジニア派遣、ものづくりエンジニア派遣、IT・ものづくりに関する受託

■株式会社タレントアンドアセスメント
所在地  東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル5F
代表者  代表取締役 山崎 俊明
設立   2014年10月
資本金  3億9,380万円(資本準備金を含む)
事業内容 AI面接サービスSHaiNを主軸とした採用コンサルティング事業の展開

[プレスリリースの提供元] PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000011421.html

[プレスリリースのPDFファイル]
PDF

【プレスリリース】AI面接サービスSHaiNが補助金対象に 〜鳥取県・採用活動支援事業補助金~

株式会社タレントアンドアセスメント(本社:東京都港区、代表取締役:山崎俊明、以下タレントアンドアセスメント)は、弊社、対話型AI面接サービスSHaiN (以下 SHaiN)が、公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構(鳥取県鳥取市扇町115-1)が助成する企業向け支援「採用活動支援事業補助金」の対象サービスとして活用できることをお知らせいたします。

「採用活動支援事業補助金」とは、鳥取県内に本社または事業所がある企業が、AI採用面接を導入する経費や採用するための試験等を受験する県外学生に対して交通費を負担する場合、公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構の要綱に基づき、その一部を助成するものです(助成金に関する要綱:https://furusato.tori-info.co.jp/corp/subsidy.html)。これは、鳥取県内企業の採用活動への支援や企業の魅力・採用力の向上を図ることを目的としており、タレントアセスメントが提供するSHaiN は、本補助金の対象サービスとして活用することができます。

売り手市場の就職環境が続くなか、業種や職種が多くある大都市圏の企業への就職を目指す学生が増えており、地方における採用は依然として厳しい状況です。一方で、潜在的にUターン就職を希望する学生も多くいると言われていますが、学生は併願受検に伴う日程調整や帰省する際の移動時間・交通費の負担など、企業は選考場所の確保や選考官のスケジュール調整といった負荷があり、就職活動・採用活動の障壁となっています。
SHaiNは、これら地域的・時間的・コスト面といった採用課題を解決するための1つのツールとして選ばれており、現在では大手・中堅中小企業、地方自治体、教育機関など、業界業種を問わず様々なお客様に導入されています。

タレントアンドアセスメントは「採りたい気持ちをカタチにしたい」というコーポレートスローガンのもと、求人応募しやすい環境を整えることで採用の拡大を図るなど、今後も人材採用に関わる様々なサービスを提供し、経営者の方々とともに「組織の未来像」を追い求めていきます。
  
  

■対話型AI面接サービス SHaiNとは(https://shain-ai.jp/
タレントアンドアセスメントが開発した戦略採用メソッドをもとに、人間の代わりにAIが採用面接を実施することで、人間が行う面接で課題視されてきた評価のばらつきが改善され、採用基準の統一、先入観のない公平公正な選考を実現します。
受検者はスマートフォンを利用し、24時間365日、いつでも世界中どの場所でもAIと対話しながら面接をすることができ、日程による受検辞退などの機会損失を減らせるようになります。また企業側は評価レポートの結果などを参考に、対面の面接時には候補者ごとに適した質問を投げかけたり、候補者の特徴に合わせた動機付けをしたりすることで、内定辞退防止に活用することができます。
2019年10月11日からは、申し込み~面接内容の確認までをWeb上で完結できるサービスを開始しました。最低利用料金の設定が無く手続きにかかる工数も削減できるため、採用規模の小さいお客様や一部の採用のみ導入したいお客様にもご利用いただきやすいサービスです。

※ 一部ご利用いただけない国・地域がございます。
 

■公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構 (https://furusato.tori-info.co.jp/
鳥取県の移住定住に関わる機関や市町村と連携を図りながら鳥取で「働きたい」「暮らしたい」方をサポートしている公益財団法人。人材を必要とする鳥取県内企業や鳥取県にUIJターン就職を希望する方を紹介するなど就職のマッチング、情報提供などを行っている。

■株式会社タレントアンドアセスメント
所在地   東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル5F
代表者   代表取締役 山崎俊明
設立    2014年10月
資本金   3億9,380万円(資本準備金を含む)
事業内容  AI面接サービスSHaiNを主軸とした採用コンサルティング事業の展開

[プレスリリースの提供元] PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000011421.html

[プレスリリースのPDFファイル]
PDF

【プレスリリース】AI面接サービスSHaiN 無料スタートプランを開始 ~WEB上ですべて完結(申し込みから面接内容の確認まで) ~

株式会社タレントアンドアセスメント(本社:東京都港区、代表取締役:山崎俊明、以下タレントアンドアセスメント)は、2017年10月から提供をしている対話型AI面接サービスSHaiN(以下SHaiN)の申し込みを、WEB上で受け付けるサービスを開始いたしました(https://shain-ai.jp/)。これにより、SHaiN導入にあたっての申し込み手続きからAI面接実施後の内容確認までをすべてWEB上で完結することができるようになります。さらに、多くのお客様にご利用いただけるよう、無料※1のスタートプランも開始いたします。

新SHaiN WEBサービスTOPページ

【WEBサービス開始の背景】
現在SHaiNは、大手・中堅中小企業をはじめ、地方自治体、教育機関など、業界業種を問わず様々なお客様に導入いただいておりますが、申し込み手続きにかかる工数や最低利用料金があることなどがハードルとなり「利用したくても利用しにくい」といった声もいただいておりました。そこでこの度、10月11日よりWEBサービスを開始することとなりました。

【申し込み~面接後の内容確認まで、WEBで完結】
申し込み完了後からご利用いただけます。必要事項を登録して受検者に連絡し、AI面接受検後、動画・音声はWEB上ですぐに確認することができます。評価レポート、テキスト化された回答内容も、完成次第WEB上で閲覧することが可能です。なお、WEBサービスはすべて従量課金制、利用時の支払いはクレジットカード決済のみとなります。

【ニーズに合わせて3プランをご提供】
採用規模が小さいお客様や、一部の採用のみ導入したいお客様にもご利用いただきやすくなりました。新卒採用、中途採用、アルバイト採用など、採用目的に合わせて最適なプランが選択できます。
●スタートプラン
申し込みから初月30日以内5件まで、翌月以降2件まで、年間計27件までの利用が無料。受検後、すぐに動画・音声チェックができる初期選考向けプランです。
●ライトプラン
動画・音声確認のほか、戦略採用メソッドに基づいた最大5項目*の評価レポートを提供します。アルバイト採用向けプランです。
*選択いただいた質問項目(3つまで)と観察項目(2つ)
●スタンダードプラン
動画・音声確認のほか、戦略採用メソッドに基づいた最大10項目*の評価レポートと、回答内容テキストを提供します。新卒・中途採用向けプランです。
*質問項目(7つまで)と観察項目(3つ)

【サービス提供開始日】
2019年10月11日(金)
 
   

■対話型AI面接サービス SHaiNとは(https://shain-ai.jp/
タレントアンドアセスメントが開発した戦略採用メソッドをもとに、人間の代わりにAIが採用面接を実施することで、人間が行う面接で課題視されてきた評価のばらつきが改善され、採用基準の統一、先入観のない公平公正な選考を実現します。
受検者はスマートフォンを利用し、24時間365日、いつでも世界中※2どの場所でもAIと対話しながら面接をすることができ、スケジュールを理由とした受検辞退などの機会損失を減らせるようになります。また企業側は評価レポートの結果などを参考に、対面の面接時に候補者ごとに適した質問を投げかけたり、候補者の特徴に合わせた動機付けをしたりすることで、内定辞退防止に活用することができます。

※1:申し込みから30日以内5件まで、翌月以降2件まで、年間計27件までの利用が無料。
※2:一部ご利用いただけない国・地域がございます。

■株式会社タレントアンドアセスメント
所在地   東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル5F
代表者   代表取締役 山崎俊明
設立    2014年10月
資本金   3億9,380万円(資本準備金を含む)
事業内容  AI面接サービスSHaiNを主軸とした採用コンサルティング事業の展開

[プレスリリースの提供元] PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000011421.html

[プレスリリースのPDFファイル]
PDF