【メディア掲載】2021年6月11日(金)キーマンズネットにて、松屋フーズ様の導入事例が掲載されました

2021年6月11日(金)アイティメディア株式会社が運営する「キーマンズネット」 において、『AIが店長候補と対峙、牛めしの松屋が挑むAI面接のウラ舞台』と題して、弊社サービスを導入いただいている松屋フーズホールディングス様の活用事例を取り上げていただきました。


・AIが店長候補と対峙、牛めしの松屋が挑むAI面接のウラ舞台
https://www.keyman.or.jp/kn/articles/2106/11/news012.html
※上記ネットからの記事全文は会員の方のみご覧いただけます。

【メディア掲載】2021年6月11日(金)毎日新聞@大学にて、大阪学院大学様のAI面接導入について掲載されました

2021年6月11日(金)株式会社毎日新聞社が運営する毎日新聞WEBサイト内「@大学」 において、『コロナ禍での就職活動を支援する対話型AI面接サービスを導入』と題して、弊社サービスをご利用いただいている大阪学院大学様の導入事例が紹介されました。


・コロナ禍での就職活動を支援する対話型AI面接サービスを導入
https://mainichi.jp/univ/articles/20210608/org/00m/100/005000c

【メディア掲載】2021年6月11日(金)日経産業新聞のDX面にて、AI面接サービスを取り上げていただきました

2021年6月11日(金)日経産業新聞のDX面において、『AI面接、導入企業広がる』と題して、弊社サービスを取り上げていただきました。
併せて弊社サービスを導入しているウシオ電機様のコメントも掲載されております。


AI面接、導入企業広がる 〜志願者の納得感に課題〜
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO72769830Q1A610C2X45000/
※上記ネットからの記事全文は会員の方のみご覧いただけます。

【プレスリリース 】AI面接サービスSHaiN 導入企業 300社を突破 ~オンライン対応、DX推進ツールとして導入する企業が増加~

株式会社タレントアンドアセスメント(本社:東京都港区、代表取締役:山崎俊明、以下タレントアンドアセスメント)は、同社が提供する対話型AI面接サービスSHaiN(以下、SHaiN)を導入した企業が300社を突破したことをお知らせいたします。

【SHaiN 導入300社突破】
SHaiN は、2017年10月のiPhone版運用から、導入企業数は2019年10月に100社、2020年7月には200社の導入に至り、この度2021年5月末時点で300社の企業様にご利用いただきました。
昨年から続く新型コロナウイルス感染拡大等の影響を受け、多くの企業で選考のオンライン化が進みましたが、昨今ではそのオンライン選考により表出した課題(人材の見極めが難しくなる、評価のバラつき、通信環境によるトラブルなど)に関連したお問い合わせが増加しました。
さらに、人が注力すべきこととAIでできることを棲み分け生産性を向上させるDXという観点から、SHaiNを検討する企業・地方自治体・教育機関も非常に多くなりました。

私たちタレントアンドアセスメントが採用コンサルティング事業で培ってきた知見により、就職差別を生じることなく公平公正な選考を実施できるDXツールとして、SHaiNが評価・選定されています。

 
■対話型AI面接サービス SHaiNとは(https://shain-ai.jp/
タレントアンドアセスメントが開発した戦略採用メソッドをもとに、人間の代わりにAIが採用面接を実施することで、人間が行う面接で課題視されてきた評価のばらつきが改善され、採用基準の統一、先入観のない公平公正な選考を実現します。
受検者はスマートフォンを利用し、非対面・非接触で24時間365日、いつでも世界中*どの場所でもAIと対話しながら面接をすることができ、日程による受検辞退などの機会損失を減らせるようになります。
また企業側は評価レポートの結果などを参考に、対面の面接時には候補者ごとに適した質問を投げかけたり、候補者の特徴に合わせた動機付けをしたりすることで、内定辞退防止に活用することができます。さらに入社後の人材配置や育成など、戦略的にピープルアナリティクスとして活用することができます。
これまでも「遠隔地受検者への受検機会の提供」「戦略採用メソッドに基づいた評価基準の統一」「採用担当者や面接官の面接工数の削減」といった部分が評価され、2021年5月31日時点で300社以上の企業様にご利用いただいております。

* 一部ご利用いただけない国・地域がございます。

 
■株式会社タレントアンドアセスメント
所在地   東京都港区虎ノ門 4-1-1 神谷町トラストタワー23F
代表者   代表取締役 山崎俊明
設立    2014年10月
資本金   3億9,380万円(資本準備金を含む)
事業内容  AI面接サービスSHaiNを主軸とした戦略採用コンサルティング事業の展開


[プレスリリースの提供元] PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000011421.html
[プレスリリースのPDFファイル]
PDF

【お知らせ】2021年度 ゴールデンウィーク休業のお知らせ

SHaiN受検者ならびに導入企業 各位

貴社益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
日頃、SHaiNをご愛顧賜り厚くお礼申し上げます。

弊社ゴールデンウィーク休業期間はカレンダー通り下記とさせていただききます。
誠に勝手ながら期間中は何かとご迷惑をおかけし恐縮ではございますが、何卒ご理解、ご承諾を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

【休業日】2021年5月1日(土)〜5月5日(水)
 ※4月30日(金)は通常通り営業致します。

なお、上記期間中にお問い合わせいただきました案件につきましては、5月6日(木)より順次対応させていただきます。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

【ニュースリリース】AI面接サービスSHaiNの通信環境に関して

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、政府より面接通信手段の明示が求められておりますが(2021年3月30日発表)、弊社が提供する対話型AI面接サービスSHaiN(以下、SHaiN)の通信形態は下記の通りです。

①受検者一人ひとりがスマートフォンにダウンロードした「SHaiNアプリ」と「SHaiN搭載サーバー」間
②企業が面接結果などを確認する「SHaiN受検者管理システム(WEBブラウザ)」と「SHaiN搭載サーバー」間

    *オンライン面接の通信容量は一般的なツール1時間利用を想定(自社調べ)

SHaiNは一人の通信環境の悪化が他者に影響を与えることはなく、またその事象が面接評価に反映されることもありません。
* SHaiNは面接評価に必要なデータのみ通信を行うため、通信環境に起因するトラブル事象も多く発生せず、常時接続するオンライン面接と比較しても通信量を大幅に低減することができます。

また、万が一通信障害が発生した場合においても、該当する受検者は中断した箇所から面接を再度実施することができます。これら受検トラブルにおいては「SHaiN受検者サポートセンター」を設置しフォロー体制を整えておりますので、安心してご利用いただけます。


【本件に関するお問い合わせ先】株式会社タレントアンドアセスメント 営業推進室
全社員テレワーク勤務となっておりますので、ご質問は「お問い合わせページ」よりお送りください。

【お知らせ】2020年度 年末年始休業のお知らせ

SHaiN受検者ならびに導入企業 各位

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
日頃、SHaiNをご愛顧賜り厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、年末・年始休業期間につきまして、下記の通りとさせていただききます。
期間中は何かとご迷惑をおかけし恐縮ではございますが、何卒ご理解、ご承諾を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
敬具

2020年12月29日(火)〜2021年1月4日(月)

なお、上記期間中にお問い合わせいただきました案件につきましては、年明け1月5日(火)より順次対応させていただきます。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

【お知らせ】 2020年12月23日11時より、(株)Puff共同主催の無料WEBセミナーを開催します。

2020年12月23日(水)11時〜12時にて、株式会社Puffとの共同主催「オンライン採用時代の戦略採用メソッド ~ターゲット人材が自社を魅力に感じる構造化面接のコツ~」と題した、無料WEBセミナーを実施いたします。

2021年採用から、本格的に始まったオンライン面接。
学生のオンラインリテラシーが上がっていることで、企業側の経験値が低いと、面接への満足度が急激に低下してしまう実例が多数上がってきています。
本セミナーでは、人材採用に関する戦略コンサルタントであり、AI面接サービスも手掛けるタレントアンドアセスメントの山崎社長をお招きして、入社後の活躍度を確実に見極める「構造化面接」のコツを徹底的に学んで参ります。

・面接力を高めたい方。
・学生の満足度を維持しながら、省力化も図りたい方。
・最新のAI面接システムの現状を知りたい方。
ぜひご参加ください。


■セミナー概要
 【導入】学生に近い立場から語る
  学生の生の声から探る「ニューノーマル時代での就活環境変化」とは?
  [講師]株式会社パフ 代表取締役社長 吉川安由
 【本編】構造化面接のプロに聞く『戦略採用メソッド』
  ・こんな面接やってませんか?採用面接の落とし穴
  ・採用基準に合った人材が魅力に感じる面接時の質問とは?
  ・相対評価を絶対評価に変えるAI面接を学ぶ
  [講師]株式会社タレントアンドアセスメント 代表取締役 山﨑 俊明
 【質疑応答】

■お申し込み
Puff ホームページ:https://www.puff.co.jp/seminars/202012_03/
HRプロサイト:https://www.hrpro.co.jp/seminar_detail.php?ccd=00030&pcd=281
日本の人事部:https://jinjibu.jp/seminar/detl/78103/

共同主催:株式会社Puff(https://www.puff.co.jp/
事業概要(1) 職サークル運営・推進事業
    (2) 新卒採用コンサルティング事業
    (3) 新卒採用業務代行事業
    (4) 新卒内定者フォローシステムの運営サポート事業
    (5) 大学向け就業力育成支援事業

【メディア掲載】2020年8月21日、ツナグ・ソリューションズ様WEBサイトにてAI面接サービスを取り上げていただきました

2020年8月21日(金)、株式会社ツナグ・ソリューションズ様のウェブサイトにて、「『人と企業のマッチング』採用の真髄を見極めるAI面接とは」と題して、営業企画本部 本部長である玉井様と当社代表との対談記事が掲載されました。

・- Beyond the 2020 -「人と企業のマッチング」採用の真髄を見極めるAI面接とは
https://www.tsunagu.co.jp/library/0008